FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験クイズ(東大、京大、京都府立医大。英語、数学、物理。勉強法、コツ)

大手予備校の講師たちが、ある大学の入試問題の模範解答を作ろうとしたところ、1日で終わる予定が、解答を作りきれず2日がかりになりました。
その問題はどこの大学のどんな問題だったでしょう?
(ア)東大・英語、(イ)京都府立医大・数学、(ウ)東大・後期・総合問題(数学+物理)、(エ)京大・数学
東大、京大、京都府立医大、などは本気になると、英語、数学、物理で、大手予備校の講師でさえ、解答を作るのに1日では終わらないような問題を作るわけです。
東大、京大、京都府立医大の志望者は、英語、数学、物理でそういう問題も解けるようになるような勉強法が必要です。
このレベルの問題でも、英語、数学、物理でコツがまったくわからず解けない大問が多くなって、1科目20点(100点中)くらいになってしまうと、さすがにピンチです。
最終的には、東大、京大、京都府立医大などの志望者は、英語、数学、物理でこのレベルの問題でもなんとかコツつかめて最低でも白紙にはならないような勉強法が必要です。
東大、京大、京都府立医大などの志望者で、勉強法がうまくかみあっている人は、高校3年の夏ごろ(夏前)で、英語、数学、物理でこのレベルの問題でもある程度コツはつかめていて、なんとか方針は書ける、までは行っています。
東大、京大、京都府立医大などの志望者の場合、英語、数学、物理の勉強法の最終段階は、このレベルの問題でもなんとかコツがつかめて、制限時間内で方針は書けるようになる、というところです。
スポンサーサイト

コメント

クイズ、答え

答え;(ウ)東大・後期・総合問題(数学+物理)

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。