単語クイズ(東大、英語、コツ、勉強法)

障害、障害物、英語でなんと言うでしょう?(1語)この英単語は、東大の英語で、昭和の時代から出され、2000年代でも出された、そういう英単語です。
このように東大には、英語で長い間ずっと出されている単語もありますので、そういった単語は、きっちりと頭に入れておくのも東大の英語で点数を取るコツ、勉強法となってきます。
要約問題、和訳問題で出された場合、はっきり、正確に分かっていないと減点されてしまいます。
よって、東大の英語で繰り返し出される英単語、というものを把握して、そういった単語は記憶漏れを絶対にしない。これが東大の英語で合格点をとるコツ、それにつながる勉強法、となってきます。
要約問題、和訳問題で出た場合、正確に分かっていないと、「話題が分からない」「大事な論点で、何のことを言っているのか分からない」ということになります。これは場合によっては大減点につながる危険性もあります。したがって、東大の英語で繰り返し出されて、キーになる英単語、それを確実に記憶すること、これが東大の英語で合格点を取るコツ、合格点と取れるようになる勉強法、となってきます。
英語があるレベルになってから以降は、東大を受験する場合に大事な知識から優先的に勉強するのが、東大の英語に対するむだのない勉強法になります。またやりつづけるコツでもあります。
英単語については「○千語」という基準はありますが、英語について標準レベルが埋まったら、そのあとは、東大の英語で繰り返し出されている単語を先に勉強するのが、東大の英語に関するロスのない勉強法、息切れせずに勉強するコツになっていきます。
東大は2次試験の科目が多いので、勉強すべき科目が多いので、能率は重要です。英語についてもむだなく東大の要求にこたえられるようになる、これが勉強法として重要になってきます。また勉強を続けるコツになってきます。
スポンサーサイト

コメント

クイズの答え

(東大で長期間出されている英単語)
障害、障害物
obstacle

コメントの投稿